東海道新幹線で起きた殺傷事件に寄せて 本当に必要な対策とは

新幹線車内殺傷事件について

最近新幹線に関連した痛ましい事件が立て続けに起こっていますね

新幹線3人殺傷、逮捕の男「社会を恨んでいた」

13日 18時21分

東海道新幹線の車内で男が乗客をナタで襲い3人が死傷した事件で、逮捕された男は、「社会を恨んでいた。人を殺す願望は昔からあった」と供述していることが分かりました。

 この事件は、今月9日、愛知県岡崎市の無職・小島一朗容疑者(22)が、走行中の新幹線の車内で、男女3人を切りつけたとして逮捕され、会社員の梅田耕太郎さん(38)が死亡、女性2人がけがをしたものです。

 その後の警察への取材で、小島容疑者は、調べに対し、謝罪の言葉はなく、「社会を恨んでいた。人を殺す願望は昔からあった」などと供述していることが分かりました。

新幹線3人殺傷、逮捕の男「社会を恨んでいた」 TBS NEWS

容疑者とは顔見知りではない助けに入った無関係の男性が亡くなられるという痛ましい事件です

新幹線の事件と言えば、車内で男がガソリンを被って焼身自殺を図った事件もまだまだ記憶に新しい

東海道新幹線火災事件(とうかいどうしんかんせん かさいじけん)とは、2015年(平成27年)6月30日に新横浜 - 小田原間を営業運転中の東海道新幹線車内で、男が焼身自殺を図り、火災が発生した事件。1964年10月1日の同線の開業以来[3]、そして、全新幹線でも初めての列車火災事故となった

東海道新幹線火災事件 - Wikipedia

この事件でも無関係の女性1人が亡くなられ、乗客26名と乗務員2名の計28人が煙を吸うなどして重軽傷を負っています

 

事件を防ぐことはできなかったのか

各所で大きな議論を呼んで安全対策の為、手荷物検査の実施や、各車両への乗務員の配置などが提言されています。 

新幹線の手荷物検査に慎重 JR東海、巡回を強化

2018/6/13 17:06

JR東海は13日、東海道新幹線で乗客3人が殺傷された事件を受けて、警察官や警備員による駅や車内の巡回を増やす方針を明らかにした。記者会見した金子慎社長は、手荷物検査について「利便性を著しく損なうので、できないと考えている」と述べた。

新幹線の手荷物検査に慎重 JR東海、巡回を強化 :日本経済新聞

「各車両に乗務員を」新幹線の安全対策
 2018年6月11日 15:40

私が思うに、機械的なものでやるよりかは、各車両に1人乗務員を置くとか、コスト増にはなるかもしれないけれど、JR各社が、警備員を雇うなどして自主的に安全性を高めるための政策をうってほしいなと思うんですね。

「各車両に乗務員を」新幹線の安全対策|日テレNEWS24

 

個人的意見を言わせて貰えば「本質的な問題解決になっていないのでは?」と思いました

手荷物検査は本数と乗客数から見たら非現実的でどこかしら穴が出来るであろうことは目に見えています。例え凶器が無くても、素手での暴力ですら子供や高齢者などに対しては十分致命的であり得ます

各車両に乗務員を配置したところでバイト程度の乗務員に命をとして乗客を守る仕事が出来るとも思えません

f:id:sumatratora:20180615055729p:plain

募集!JR東日本の駅係員・外国語案内アルバイト:駅係員アルバイト採用:JR東日本

無理無理。バイトで命懸けられない

所詮「安全対策してますよ」という社会的ポーズに過ぎないでしょう

結局コストを運賃に転嫁させられた挙句事件も防げないという最悪パターンが見え見えです

無差別殺人を全く起こさないようにするのは無理

正直このような犯罪は防ぎきれないと思います

容疑者の地元を捜索して日記や本だのの押収や聞き込みをしているようですが、殺す相手について「誰でも良かった」などと話していることから殺人というよりかはテロ拡大自殺に近しいのではないかと思います

※拡大自殺…自殺志願者が誰かを道連れに無理心中を図ること

実際容疑者は自殺をほのめかすような日記の記述も出てきているそうです

あくまで個人的推測ですが、漠然とした社会への恨み、疎外感などを感じていて、どこにぶつけたらいいかわからず、どこかのタイミングでそれが自分の外へと向けられてしまったのではないかと思います

行動は全く理解できませんがそういう心情があることは理解できます

もちろん容疑者が100%悪いことに疑いの余地はありません。厳罰に処すべきと考えています。

あくまでも社会的に阻害されていると感じている人がわかりやすく現れていないだけでも潜在的にはかなりいるのでは?ということです

彼ら彼女らは自殺願望を持っている人もいますから、あとの人生なんてどうでもいいと思っているからいざ行動すると本当に恐ろしいです

遠回しな方法ですがこのような事件を防ぐため、少しでも減らすためにすることとしてはそのように社会的に孤立した人を見つけて適切な心のケアを行うことじゃないでしょうか

新幹線に限ったことじゃなく、日々の満員の通勤電車、小学校の通学路、イベント会場、等々警備の強化だけではキリないですし、もっと困った人に声をかけられるような社会になれば結果としてみんなが暮らしやすい社会になるのではと思っております

 

まあ自分が何もできてなくてお恥ずかしい限りなのですが

まだまだ自分のことでいっぱいいっぱいです

出来ることを探して少しずつ行動できたらと思います

 

のぞみの先頭破損、内部から人体…異音後も走行

6/14(木) 17:46配信

14日午後、JR山陽新幹線の小倉駅(北九州市)を出発した博多発東京行き「のぞみ176号」(700系、16両編成)の先頭車両のボンネットが破損しているのがわかり、緊急点検の結果、ボンネット内部から人体の一部が見つかった。運転士は博多(福岡市)―小倉間で異音に気付いていたが、点検をせず、新下関駅(山口県下関市)まで走行を続けていた。昨年12月の新幹線台車亀裂問題を受け、JR西日本は異変を察知すれば運行を止め、安全確認する方針を示したばかりだった。

のぞみの先頭破損、内部から人体…異音後も走行(読売新聞) - Yahoo!ニュース

新幹線に絡むニュースが多くて残念です

普通新幹線線路内に誤って入ることは考えづらいので意図的、おそらく自殺でしょう

毎年3万近い人が自ら命を絶つ社会は何かが間違っていると思います

まとめ

・自殺を考える奴は周りのことなど見えていない

・社会はすなわち自分以外の人々

・小手先でない本質的な対策を

・病んでる社会のコストは結局みんなが払わされる

 

ではでは