飛びこみ営業の対処法と疑似科学のはなし

営業を効果的に困らせる方法

6月になりました

誰がなんと言おうが夏です

凄まじい暑さ。ランニングしてたんですが日差しが光線のように熱い

さっさと切り上げるか…と思いながら住宅街を走っていました

小学校では運動会らしく、先生のチョイスなのかやや古めのJ-popが鳴り響く中、なかなか盛り上がっているのが見えました

子供はさることながら保護者も大変だこりゃ

 

走ってる中、ネクタイ締めた若めの男性の姿もちらほら見かけました。おそらく戸建て住宅か通信回線とかの営業なのでしょう。クソ暑い中住宅街を動き回っていました

私に子供が出来てもこういう足で稼ぐ(笑)営業には張り倒してでも止めようと心に誓いました

6月から解禁されましたがみなさん就活頑張ってください

 

まあ私もやっていたのですが。飛びこみ営業

個人情報にうるさい中、大手企業が顧客リストなど買えるはずもなく、結局のところ一周回って旧態依然とした飛びこみ営業に行きつく

名刺のノルマを課されているので建物の入口で法人と見たら反射的に飛びこむくらいの勢いでバンバン飛び込んでいました

どうしようかとか考えたら負け

論理的に考えたら心が死ぬ

話上戸の社長さんは

その時飛び込んだ法人は、小さいところでしたが社長が出てきてくれ、あろうことか椅子を勧められ、お茶まで出してくれた

経験者ならわかるが、初めての飛びこみでこんなことはまずない。

たいがいが居留守である。これを業界では受付ブロックという。

 

話は盛り上がり、証券投資経験も聞くことが出来た。投資はしたことが無いらしい

「これいけるんじゃないか?」と思いながら話を聞いていると、

健康の話になり

「最近人から聞いた水を飲んでから調子がいいんだよ」とその何とかという水(名前はなんかR2D2みたいな化学っぽい名前)のいいところを滔々と語りだし、しまいにはペットボトルをテーブルに並べる始末

 

気に入って貰いたいがために聞き手に徹していたのが災いして、話はさらにエスカレート。

「富士の裾野の一部だけでしか取れない~その会社だけが独占採水権を持っていて~」などなど永遠語る語る止まらない

 

こちらの話などもはや聞いていない

一般販売はしていなくて人を介さないと買えないとのこと

興味は毛ほども無かったけど、一応値段を聞いてみると

2リットルペットボトルで500円くらいとのこと

いたくその水を気に入られているようなので

「暑さで頭湧いてるんですか?」とはとても言えない

 

しかしこれは困った

紹介された以上、自分の会社の商品を買って貰っておいて自分は何も買いませんいうのはなかなか難しい

水だけに「私水飲まないんで~」という手も使えない

 

敗北感に打ちひしがれたまま会社を後にしました

結局その会社には二度と行きませんでした

 

今思えば営業に営業をするという方法はなかなかしつこい営業対策に効果的かもしれないと思いました

相手は自分に営業されることに慣れていないし、相手の話を引き出そうとしますので、逆手にとって逆に売り込む

今度なんかの営業がうちに来たらゴミでも売りつけてみようかしら

疑似科学について

水に限らずですが最近は定期的に流行りますよね

www.youtube.com

少し前に流行った水素水では独立行政法人国民生活センターの水素水事業者のアンケート結果で水素水の一番期待できる効果は「水分補給」であったことは有名な話

ソース(http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20161215_2.html

伊藤園が水素水を売る謎

たまに自販機などで見かけますが、大手飲料メーカー伊藤園が水素水を未だに売っていることに驚きを禁じ得ません

 

ããã«ç¼¶410ml

 

水素水 H2 | 伊藤園

HPをよく見て見ましたが、水素水は「水素が溶け込んだ水です」としか書いていなく(知ってるわアホ)水素水が結局どう体にいいのか全く書いていない

なんで水にわざわざ水素を入れるのかが全然わからない

f:id:sumatratora:20180602172427p:plain

伊藤園HPより

なんでも水素水には明確な健康増進の科学的根拠は無い為、販売元等のホームページや直販サイト、商品のパッケージに、飲用により健康保持増進効果等の記載は医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するそうです

 

恐らくそれでも買う人がいるから販売しているのだと思います

明確な根拠が無いのに口コミを信じてとか、何となく体にいいかもと買う人も大勢いますので

 

売れてるからと言って疑似科学を助長するような商品を大企業が販売することは個人的にいかがなものかと思います

基本的に伊藤園の商品は地雷が多い気がしますので買わないようにしよ

結局のところ

水素が人体でどんないい効果をもたらすか知りませんし、あまり興味もないですが、個人的には正しい栄養バランスの食事をとり、適度な運動をし、十分な睡眠をとれば大概の問題は解決すると思っていますあとストレスへの対処

それでもだめなら科学的、医学的に確かな情報をもとに対処すればいい

家族の思い出話

話は飛びますが私の兄は子供のころ視力が早くから低下していきました

て言っても眼鏡をかければ済む程度の一般的なもの

恐らくは父の遺伝だと思われます(私は母似だからか2.0くらいありました。)

 

私と違いテニス部キャプテン、スポーツ万能の兄は何としても低下する視力を歯止めをかけたかったのか、どこで探してきたか知らないが視力を良くするといわれている機具を親に頼んで買って貰いました

見た目は今でいうVR

https://jp.techcrunch.com/2017/07/14/20170713oculus-reportedly-planning-200-standalone-wireless-vr-headset-for-2018/

雑誌の広告欄とかにあるようなやつですね

目の体操みたいな理屈でピントを調整し、視力を改善するだとか

毎日やらないと効果がないとのことで毎晩夕食後みんながテレビを見て笑ったりする中、黙々とかけていたのを覚えています

 

今はどうしているか?

黒縁眼鏡のよく似合うイケメンになっていますよ

 

結局なんの効果もなかったそうです

確かもろもろ30万円位したと記憶しています

 

効果がゼロとは言えないのかもしれませんが、それを針小棒大に表現し、純粋無知な消費者に売り込むことに憤りを覚えます

 

効果が見えず似非VRをかけるのをやめたときの兄の心境はいかがだっただろうか

今度会った時に聞いてみようかなと思います

 

たぶん怒られそうですが

 

まとめ

・攻撃は最大の防御

・たしかに水分補給は大事

・大手企業も時には疑いの気持ちで見るべし

・人の希望を踏みにじるビジネスをしてはいけない

 

ではでは