日本でキャッシュレスが進まない理由について

現金について

このところデビットカードの使用が多い

f:id:sumatratora:20180510063034p:plain

デビットカードとは、ショッピングやご飲食時の支払にご利用いただけるカードのことです。
クレジットカードとは異なり、口座から即時引き落としされるのが特長です

デビットカードとは : 三井住友銀行

口座から即引き落としされるので翌月使用残高がえらいことになってたみたいなことはありません

更に私はタッチ式のSMBCデビットを使用しています

※別に回し者ではなく単純に大手行の中でタッチが使えて便利だから…

www.smbc.co.jp

対応店舗はそこまで多くないですが、iD対応店舗ではSuicaのようにタッチで決済可能。コンビニはほぼ対応済みです

Suicaと違ってチャージも不要なのでセルフレジとかで重宝します

普段の買い物はほぼこれ一つで賄えます

慣れたら現金に戻れない手軽さ、まじ楽

日本は現金社会

しかしながら現金とか持たないし、という訳にはいかず

こないだ近所の行きつけのクリーニング屋さんに冬物布団を持っていきましたら、まさかのカード不可

泣く泣くでっかい羽毛布団を持って奴隷みたいに家に帰る羽目になりました。なんなんマジで

更には同僚との飲み会の清算とかでも現金

あれ嫌なんですよね。大概下っ端がやるじゃないですか

そんで上の人は忙しいのか何だか知らんけどしつこく言わないとなかなか払いに来ない

細かいのが無かったり、予定が合わなかったりして間が空くと何とも気まずい

さっさと自分から払いに来いと言いたいところですが言えるはずもなく

割り勘アプリについて

有名なサービスなのでご存知の方も多いかもしれませんが、アメリカでは個人間送金アプリが普及してて、代表的な「Venmo(ベンモ)」というアプリは「Venmoしておいて」というような動詞として定着しているとのこと。

venmo.com

サービスは、銀行口座とデビットカードを利用する場合は無料となり、クレジットカードを利用する場合のみ3%の手数料がかかるというもの

 これは便利そう。わざわざ細かい現金を引き出したりという手間が無いし

 

日本でも楽天の友達は自社のメッセンジャーアプリ「Viber」で送金しているというし、

Viberで送金|振込・支払|楽天銀行

「Kyash」という電話番号やSNSで繋がっていたら無料で送金可能というサービスも出てきています

ウォレットアプリ Kyash - 買い物も割り勘もスマホ1つで

文句たれつつこんな便利なアプリがあるのに使用していませんでした

今度から使ってみようかと思います。。。

世界から遅れる日本のキャッシュレス比率

そんな傾向は統計的に見ても明らかで

日本の決済に占める現金比率は世界有数。中国やインドにも負けっちゃっています

f:id:sumatratora:20180510064432p:plain

http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf

お隣韓国にもボロ負けです。すごいな韓国

 

4月に経産省から発表された「キャッシュレスビジョン」によれば日本でキャッシュレス化が進まないのは以下の4つの理由があるからとされています

1.盗難の少なさや、現金を落としても返ってくると言われる「治安の良さ」

幼き頃の私は近所で1000円を拾ったのを近くの交番に届け、のちに警察から家に連絡が来て家族がざわつくという事態を引き起こしたことがあります

職場などでも結構財布とか放置しているの散見されますが、犯罪とか聞いたこともありません。しかしながら海外旅行などでは高額紙幣は安全の為持ち歩かないほうがいい旨、注意喚起があります

2.きれいな紙幣と偽札の流通が少なく、「現金に対する高い信頼」

今までで一番紙幣が汚かったのはカンボジア。手垢と折り後で真っ黒で財布に入れたくないほど汚かったです

中国でキャッシュレスが進んだ理由の一つには偽札が多いという事情があるそう

3.店舗等の「POS(レジ)の処理が高速かつ正確」であり、店頭での現金取
扱いの煩雑さが少ない

私の近所のファ〇リーマートの店員は例外的にクソですが、それ以外の一般的な日本の店舗はレジ処理が非常に速いですよね。最近は自動レジも多い

つり銭機 300 シリーズ|つり銭機|製品カテゴリーから探す|製品情報|グローリー株式会社


4.ATM の利便性が高く現金の入手が容易

全国そこらじゅうにATMがある国は中々ないんじゃないでしょうか

海外だったら強盗に真っ先にターゲットになるっていいますし

 まあそんな事情がある日本ですがレジ打ちの人件費、ATM設置費用、輸送のガードマン費用、その他諸々で年間1兆円以上の社会コストかかっているそうです

f:id:sumatratora:20180511070821p:plain

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/credit_carddata/pdf/009_03_00.pdf

今までこうしてきたからと言いつつも社会全体で考えるとそのインフラを維持するのに巨額のコストがかかっているようです。またコストには跳ねませんが失われている時間の価値も考えたらもっと金額が上乗せされるのではと思っています

 

お金もかつてはでっかい石から貝になって紙幣になってと時代とテクノロジーで変化してきてますから、次は電子になっても良い時期には来てるのではと思います

私も1人キャッシュレス運動を実施していきたいと思います

良ければみなさまもぜひ

まとめ

・Suicaにはとりあえずおおめにチャージ

・海外出張費クレジット建て替えはガチで詰む

・ルーズな上司の傾斜は多めに

・当たり前を疑う目を

 

ではでは