【雑記】夜行バスに乗って

東京着は朝5時

東京帰って着ました、通勤中

連休中日なのにこんなに人がいるのがスゴい

やることほんまにあるんかいな

 

とは言いつつ連休中、見たくなくて東京に放置してきた会社用ケータイを帰って来て見る限りどうやら私もやることたくさんありそうだ

まずメールの不在通知設定を忘れてたことを上司に怒られることから始まりそう

まあ暇よりかは忙しい方が良い、ポジティブに行こう

何より明日は休みだ、毎日こうあって欲しい

 

昨日は久々に夜行バスを使いました

良い歳したおっさんが地方の就活生みたいな方法を取ることに呵責を感じない訳ではなかったが、新幹線経由の半額の値段で取れそうだった

そのお金で出来ることと節約出来る時間を比べたら予約ボタンを押していた

私の時間価値とか知れている

それより美味しいもの食べたい

 

GWど真ん中だから混んでるかと思いきや車内はガラガラ

そして予想以上に外国人が多い、インドネシア系かな

こんなローカルな交通手段を知っているなんてすごいなと思いつつ、車内はまるで東南アジアのような香水の匂い、外国語の喧騒

タイで乗ったバンコク→チェンマイ行きの長距離バスを思い出しました

あの時は常夏なのに凍えそうに効いてる冷房と、永遠と流れてるタイ語の映画のつまらなさとガッタガタの路面で文字通り死にそうでした

体調崩しチェンマイで何したかもうよく覚えていない

幸いにしてここは日本。インドネシアファミリーも消灯したら黙ってくれたので途切れ途切れでしたが寝ることが出来ました

 

ただやはり節々が痛い、特にビザ

アラサーには四列シートはキツいです

早く余裕でグリーン車乗れるくらい稼ぎたい

まずは指定席からかな

 

ではでは