【雑記】テレビ離れと偏りの話

テレビの話

私の部屋にはテレビがあることにはあるのですが超ポンコツで起動が実に遅いです

なので最近は益々使わなくなってしまいました

かといって主要ニュースや天気予報はネットで見れるので特に生活に支障は無く、

逆に惰性でスイッチをつけ、ダラダラ見てしまってた頃より時間を多く使えている気がします

まあだからと言って黙々と自己研鑽に励んでいるほど意識高めではなく、ダラダラネットを見る時間にスライドしたというだけなんですが。いけないいけない

久しぶりにテレビを見るとCMの多さに耐えられません

朝とか何で各局あんなにCM多いんですかね?

このまえ3局揃えたようにCMをやっていた時はため息ついて電源を切りました

もはや私の中ではオワコンです。テレビ

 

まあそう思っている人も聞く限り周りにはちらほらいて、1人暮らし以降部屋にテレビを置いたことも無い人もしばしば、

総務省調査 昨年、平日1日当たりのテレビ利用時間(リアルタイム)が全世代平均で前年より6.3分減り168分だったことが総務省の情報通信政策研究所などが実施した調査で分かった。10代は89分(前年比6.8分減)、20代が112.8分(同15.2分減)と全世代平均を大幅に下回っており、若者を中心とした「テレビ離れ」の加速が浮き彫りになった。

 10、20代ではテレビよりもインターネット利用時間の方が長く、それぞれ130.2分(同18分増)、155.9分(同9分増)となった。

若者の「テレビ離れ」顕著に 10、20代はインターネット利用時間の方が長く - 産経ニュース

20代が1日2時間程度もテレビを見ていることに衝撃を受けましたが、それが全世代を大幅に下回る値だとわかり更に衝撃を受けました

 

テレビと比較したネットのいいところは自分の興味のない情報をスクリーニングできるところだと思います

私はいわゆるエンタメ系のニュースはあまり見ないです

失礼ながら大谷君がアメリカでいくらホームランを打とうが「すげぇな」以外の感想がないし、誰それが不倫しようが妊娠しようが「そうすか」という感想しかない

今Yahooニュースでエンタメ欄見たら「エビちゃんの妹が第二子妊娠」というニュースが出ていました

本人やファンには悪いが本当にどうでもいい

エビちゃんに妹がいたことも第一子がいたことも知らない

また3秒ほど人生を無駄にしてしまった

 

まあ逆に言えば自分に都合の良い情報しか入ってこないわけでインプット情報が偏っているなーとは感じています

私の認識では現在国会は野党が審議をサボり、官僚は上のほうが女性問題を週刊誌に抜かれまくって政治が機能していないという印象です。異論は認めます

 

政治の話をするのはちょっと苦手なのですがどうやらネットはどちらかと言えば全般的に右寄り、自民党寄りでテレビはどちらかと言えば野党寄り、というか反自民・反政権寄りに寄っているように思えます

世論調査にしてもその一端が伺えて麻生大臣の責任問題にしても世代で大きく分かれていました

10・20代では71・7%が辞任不要とし、辞任を求めたのは26・8%だった。これらの比率は年代が上がるほど接近し、60歳以上では逆転。58・4%が辞任が必要だとし、辞任不要との回答は35・5%にとどまった。

【産経・FNN合同世論調査】「麻生太郎財務相辞任不要」世代別でクッキリ 高齢者は58%も若年層は26% - 産経ニュース

主要な情報源がネットソースの若者とテレビその系列の新聞をソースとすることが多い高齢世代の認識の違いがあるのかなと思います

起こっていることは同じはずなのに伝え方によって受け手の印象って全然違いますよね

今後もこの世代による分断は事あるごとに起こると予想 

 

個人的には官僚の個人的な醜聞と大臣の責任があんまりリンクできないし

麻生大臣キャラが立っていて面白いので続けて欲しいのですが

Image result for 麻ç太é ä»ã¾ã§ä½ãã¦ããã 

 

まあこんなことをつらつら書いたこの文章も

不愉快に思われる方も、私もそう思うと思われる方もいるのかなーと思います

こんな意見があるんだ程度に軽く取って頂けると幸いです

 

私も世の中色んな意見があることを許容できるようになりたいなと思います

ではでは