機内食で罰金50000円!!デルタ航空で起きた事件について

やっと行ったよ…

明日から一週間ほど上司が海外出張になりました

夜に羽田だか知らないですがおかげで今日は色んな雑用を押し付けられバタバタでした

前にもお話ししたかもしれませんが私はこの上司が生理的に無理でなるべく他の仕事をやるようにしていたのですが今日はそうにもいかず

長時間きつい加齢臭を嗅ぐ羽目になりました

 

おかげで食欲を回復するのに時間がかかりました

スーツは念入りにファブリーズをかけておこう

 

正直チームから外して貰いたいですが海外に行けるチャンスがありそうなので悩みどころです

でも一緒に行けるにしても隣の席だったら本当に嫌だな

機内食を嘔吐する自信がある

 

涼しかった今日ですらこの臭さなら夏とか想像を絶する

早めに異動を申し出ようか

機内食の話

海外旅行そこそこ行っている方かなと思いますが、貧乏症なので大抵Expedia(旅行予約サイト)で一番安い航空会社に決めてしまします

なので先日の出張みたいに国際線でANAを使ったのは初めてでした

といってもペーペーはエコノミーしか使えないのでさして快適さは変わらないですが、心なしか座席間隔がゆとりがある印象

座席モニターで「オリエント急行殺人事件」をボケっと見てましたら、「機内食メニュー」なるものが配られました

f:id:sumatratora:20180423212643j:plain

他のキャリアでは大概口頭で鳥か魚か程度の確認くらいしかされたことないですが、こんな詳細にメニューが提示されるとはさすがANA

まあ結局二択は変わらないですが贅沢は言えない

「グリルチキントマトソースサフランライスを添えて」

にしました

「添えて」ですって「添えて」

f:id:sumatratora:20180423212648j:plain

うんまあ見た目も味も普通でしたよ

特筆して不味くもなくうまくもなく、可も不可もない印象

 

いつも思うのですが何でご飯ついてんのにパンがついてるのでしょうかね?

私はよくパンは残して持って帰ったりしています

 

いつも通り無駄話が長くて恐縮ですが、気になったニュースが

www.foxnews.com

デルタ航空から提供されたスナック(軽食)で500ドル罰金

Woman fined $500 for saving free Delta Air Lines snack

たまに機内食の合間におつまみみたいなスナックが提供されますよね

なんとそれで罰金。しかも500ドル(約54,083円)と地味にキツイ

いったいどういうことなのか詳細記述します

機内食でまさかの罰金!デルタ航空のリンゴ事件

事件概要

f:id:sumatratora:20180423223837p:plain

Woman fined $500 for saving free Delta Air Lines snack | Fox News

・罰金を受けたのはコロラド州の在住の女性クリスタル・タドロックさん(Crystal Tadlock)

・彼女はフランス・パリからアメリカに戻るデルタ航空の飛行機内で無料で配られる「リンゴ」を受け取った

・帰国時にアメリカの税関から500ドルの罰金を請求される

A Colorado woman is facing a $500 fine from U.S. Customs and Border Protection (CBP) for saving a free apple she received as a snack from Delta Air Lines on her way back to the United States from Paris, France.

請求書の様子

f:id:sumatratora:20180423223211p:plain

Woman fined $500 for saving free Delta Air Lines snack | Fox News

デルタ航空のロゴの入った袋に入っていたリンゴを彼女は「お腹が空いたら食べよう」と手荷物にそれを入れていたそうです。それが運の悪いことに税関のランダムの手荷物チェックで引っかかった模様。

さらに悪い事に彼女はそれでグローバル・エントリー資格(事前に承認された安全な旅行者で、米国への入国審査を早く済ませられる)を失うというまさに踏んだり蹴ったり

彼女の主張

彼女は「デルタ航空はリンゴを顧客に渡すべきではないし、または少なくとも飛行機外に持ち出さないようリマインドするべきであった」と主張している。

また税関はデルタ航空のロゴ入りの袋に入っているフルーツに関して異なった対応をしてくれても良かったのではと考えている。

Tadlock told Fox 31 she’s frustrated with the incident and feels Delta should not have passed the apples out to customers or should have at least reminded passengers not to take the fruit off of the plane. She also thinks Customs could have handled the situation differently after seeing the fruit was in an airline-marked bag.

正論過ぎる。そりゃそうだ

税関の主張
アメリカ税関のHPによれば「すべてのフルーツ及び野菜は税関の農業専門家もしくは税関職員に申告し、検査を受けなければならない」とされている。

According to the U.S. Customs and Border Protection website, “every fruit or vegetable must be declared to a CBP Agriculture Specialist or CBP Officer and must be presented for inspection.” 

まあ原則通り対応しましたということですね。お役所体質。融通聞かない

デルタ航空の主張

「我々はお客様にアメリカ税関のポリシーと要件を順守して頂くよう推奨している」(デルタ航空の広報の声明より)

A spokesperson for Delta said in a statement to Fox News: “We encourage customers to adhere to U.S. Customs and Border Protection policies and requirements.”

デルタクソですね

顧客に投げるなよ…完全に罠じゃないか

彼女は現在訴訟準備中とのことで

オーバーブッキングした乗客を引きずり下したユナイテッド航空をはじめとしてアメリカの航空会社はサービスが悪いと評判なのでぜひお灸を据える多額の賠償金をふんだくってしまえばいいと思っています

なぜこんなことに? 米ユナイテッド航空はなぜ乗客を引きずりおろした - BBCニュース

みなさまも税関にはお気を付けを

お国ルールが色々あります。知らなかったでは済まない場合もありますので

まとめ

・臭いますと言ってあげるのがやさしさか

・窓際席でビールを飲みすぎると尿意で詰む(反省)

・入国前に最低限のルールは確認すべし

・大企業の言うこともたまには疑うことが必要

 

ではでは