シンガポール現地食レポ(シンガポール料理を除く)

度々このネタでほんとすみません。。。

今日とあと一日分書いたら前回分の追記に注力したいと思います。

でも見ていただきたいのです。ぜひにとも。

結構今までの記事でシンガポールは罰則が多くて窮屈だの、物価が高いだの、女の子がブ(以下略だの悪口ばっか言っていたような気がするのでいいところもご紹介できたらと思います。

そのうちの一つ

シンガポールは料理がおいしいくて選択の幅が広い

f:id:sumatratora:20180319231519j:plain繰り返しますがシンガポールは物価が基本的に超高いです

運河の見えるバーで一人でビール二杯とつまみのチキンを頼んだら税サービス代込みで50ドル(約4000円近くしました)

カッコつけるものではないですね

ただ場所によっては割安で特に昨日もご紹介したホーカーズというフードコートや、観光地でない庶民的な郊外のお店なんかは比較的割安でそれでいて味も良くお勧めです。そんなものをご紹介できればと思います

中華料理

天天海南鷄飯店「チキンライス」

f:id:sumatratora:20180319231555j:plain

こちらはチャイナタウンにある「マックスウェルフードセンター」

チャイナタウン駅から若干歩きますが、

中華系の料理のお店が沢山入っているフードコートで、見て歩くだけでも飽きません

f:id:sumatratora:20180319231620j:plain

そのうちの一つ天天海南鷄飯店というお店

ガイドブックに乗っていることが多いお店で恐縮なのですが、現地の友達も大絶賛するくらいここのチキンライスは本当においしいです。

f:id:sumatratora:20180319231634j:plain

SMLの中から選んで上の写真はMで5ドル(400円ほど)

蒸し鶏が乗っただけの白飯じゃねーかと思われるかもしれませんが、見ためで判断してはいけない

ちゃんとご飯も鳥のだしで炊き込まれているという手の込みよう

炊き込みもちょうどよく噛めば鳥のうまみが口に広がり絶品です

ちなみに手前の橙色のタレはトラップめちゃくちゃ辛いです

ノリでかけるとえらい目にあいます(あいました)

ヒルマンレストラン「ペーパーチキン」

またチキンかよと思われるかもしれません

いやこれがまた違うんです。「ペーパーチキン」と言って下味をたっぷり付けたチキンをフィルム状の紙に包んでそのまま油で揚げた料理です。

f:id:sumatratora:20180319231803j:plain

唐揚げ好きならわかって貰えるはず

紙をほどきながら食べるのですが、

鶏モモ肉の脂をいい感じで紙が押さえつけてくれていて、ジューシーな味わい

衣がくどくないので唐揚げより鳥のおいしさが味わえて好きかもしれない

場所はMRT(地下鉄)のファーラー・パーク駅すぐそばです

Ting Yuan Hotpot (廷园火锅)「火鍋」

f:id:sumatratora:20180319231931j:plain

最後は中華っぽいものを。

MRTブギス駅の近くに通称「火鍋ストリート」なるものがあります。可愛い洋風建築の一階がみんなゴリゴリの火鍋屋さん

f:id:sumatratora:20180319235320j:plain

英語でHot Potというのが火鍋というのを初めて知りました。

確かに「熱い壺」という感じですね

始めの写真のように二種類のスープを選んだあとは、セルフサービスで具材を取ってしゃぶしゃぶするスタイルです。これがなかなか種類が豊富で肉ばっか食べるもよし

f:id:sumatratora:20180319231945j:plain

野菜や、なんだこれは?というものを冒険するもよし(意外と旨かったりします)

f:id:sumatratora:20180319235346j:plain

昼間の気温が30℃を超える中、頂く火鍋は格別です。

まあ最後のほう二人とも右側のチキンハーブスープばっかすすっていましたが

インド料理

バナナリーフアポロ「チーズカレー&ナンwithチキンマサラ」

f:id:sumatratora:20180319231901j:plain

MRTリトルインディア近くにあるこちらのお店はやはりガイドブックに良く載る超有名店で、私は近くに宿をとっていたのですが、いつ通っても欧米人現地人問わずお客さんでいっぱいでした

f:id:sumatratora:20180319232331j:plain

若干ホーカーズより値段は張るのですが、もうね見てわかる通り超旨いんですよ

特にカレーのほう。バターチキンカレー風で超絶おいしく、ナンお代わりしました

ここのお店はフィッシュヘッドカレーという魚の頭丸ごと入ったカレーが有名なのですが最低24ドル(2000円~)とちょっとお値段とするのと、魚の頭部に興味もなかったので頼みませんでしたが、複数人でインスタもといTwitter映えを求める方は是非試してみてください。見た目ややグロいです。

ホーカーズ格安インド料理あれこれ

ビリヤニ(インド風炊き込みご飯)

f:id:sumatratora:20180319232056j:plain

チキンカレーwithナン

f:id:sumatratora:20180319232137j:plain

どちらも5ドル(400円)しないくらいです

私もそんなに胃腸の強くないほうですが、(今のところ)平気です

現地感ある食事がリーズナブルに食べたい方はぜひ

スイーツ

果物の王様ドリアン

f:id:sumatratora:20180319231822j:plain

アジアに何回も行きつつも躊躇っていたドリアンさん

今回は絶対チャレンジしようと果物店のおっちゃんにどうやったら食べれますか?と聞いたところ示されたものが上記の写真のものです。

よく言えばスイートポテト、悪く言えば虫の蛹のようなビジュアルにも若干面喰いましたが間違えようのない猛烈な臭さ。

思い切って食べてみると以外にも味はそんなに悪くない。ただ臭い。とろけるような舌触りでぬるっとしたクリーミーさと甘みがある。ただ臭い。そうなんです。一瞬あっこれおいしいじゃんというタイミングで反吐が出そうな腐ったような匂いが押し寄せる、何とも言えない仕様になっています。

たとえて言うなら体臭の強烈な美女というところでしょうか。

なにか致命的なところで間違っている

でもまたチャレンジしてみたい。そんな味でした。嫌ですけど。

スノーアイス

f:id:sumatratora:20180319232006j:plain

火鍋の店の真向かいにありました

かき氷と抹茶アイスのちょうど間位の不思議触感

火鍋で燃え盛った胃腸の鎮火にぜひご活用ください

まとめ

・シンガポールはシンガポール料理がない

・一国で中国とインドに行った気分になれるお得な国

・胃腸の心配と衛生観念を無視すると食は楽しい(※自己責任で)

・でもやっぱり一番良かったのはマリーナベイサンズのスイーツ

f:id:sumatratora:20180319232232j:plain

f:id:sumatratora:20180319232305j:plain

贅沢はたまにはが一番いいですね

 

ではでは