雑記 シンガポール滞在最終日

やれやれようやく帰ってまいりましたよ

約一週間ぶりで、時差も一時間なので時差ボケもないですが、

いやはや日本はいいですね。ガムが食べれる!(笑)

 

今日はほぼ移動だけでしたが疲れました

振り返りながら書いていきたいと思います

おみやげ購入

シンガポール発の飛行機は午前10時50分

余裕はあるもののまだお土産買いに行っていなかったので、その分も考慮しながら支度をしないといけない。

職場のなかば義務的なお土産文化に対してあまり乗り気はしないですが、今回会社のお金で行った手前どうしようもない、必要経費とします。しょうがないからドリアンでも買っていこうか。

なんでもシンガポールには日本で言うところの消費税に当たるGST(Goods&Service Tax)という税金が7%かかるのですが、シンガポールで消費されないお土産品などでは払い戻しを受けることが出来るとのこと(〇球の歩き方情報)

ただしそれには条件があり100ドル以上(8000円くらい)を超えないと申請できないとのこと。

税金を払うのが何よりも嫌いな私はこれを使わない手はないと、考えながら買い物に行きました。

行ったのは宿泊先のリトルインディアにあるムスタファセンター

(外観取り忘れました…すみません。イメージぼろい地方都市の駅前のデパート)

f:id:sumatratora:20180318222440j:plain

f:id:sumatratora:20180318222549j:plain

店内はシンガポール版ドン・キホーテみたいな様相で、家電から化粧品お菓子飲料なんでもござれといった模様。さすがインド人街と思ったのはスパイスの種類が半端ない。コーナーから漂うインドカレー屋さん感

f:id:sumatratora:20180318222637j:plain

マスタードパウダーだけで何種類も。何が違うのか素人ではわからない。

色々ぶらぶらして思ったのがシンガポールにはこれという名物がない。

ナッツもドライフルーツも周辺国産だし、伝統的お菓子があるわけではない。

あえて言えば紅茶が有名らしいけれどもお土産として好き嫌いありそう。

移民の国でグローバルな先進国として発展していても国としてのアイデンティティが乏しいのもちょっとなぁと思いながら、マーラインがパッケージされている無難なところをぴったり100ドル計算してレジへ。店員のお姉さんへ

「どうやったら税払い戻し手続きができますか?」と聞くものの

「地下2階でできるからそこで聞いて」とぞんざい

店内散々迷いつつ地下二階のそれらしいカウンターにたどり着くも

係らしきおっさんは爆睡中(朝7時くらい)

起こして手続するも明らかにめんどくさそうな感じで無言でだらだらとやる始末

最近は質も落ちたと言われても日本のサービスレベルはまだまだ世界的に高いレベルにあるのかなと思いながらなんとか書類を受け取りました

インドで朝食

けち臭い金額計算に時間をかけすぎたせいで時間が押していたが、どうしても最後の現地のご飯が食べたくて、大衆食堂「ホーカーズ」の一つ「テッカ・センター」へ

f:id:sumatratora:20180318224547j:plain

f:id:sumatratora:20180318224657j:plain

f:id:sumatratora:20180318224435j:plain

ホーカーズというのがいわばシンガポール版フードコートみたいなところで、

ここテッカ・センターはリトルインディア駅からすぐそこの大きなホーカーズです

安いものでは一食2ドル(約160円)程度でナンとカレーが頂け、味もそこそことインドカレー好きにはぜひおすすめしたいところです(昨日も行きました)

今回のは奮発して5ドルのチキン入りのものを(と言っても400円くらい)

シンガポールなのにインド人っぽい人ばかりに囲まれて頂くナンはなかなかいける

むしゃむしゃしていたら、結構いい時間になり慌てて地下鉄へ

空港へ

行きは到着が深夜で、電車がなくなっていたのでタクシーできましたが、調べてみたら電車で行くほうがダントツに安い。(タクシー45ドル、電車2.5ドル)

経費で落とせるかなとは言え、さすがに気が咎め電車で空港へ。

ただ日本もそうですけど中心部から結構遠いところに空港があり、あれこれ40分以上かけてようやく空港へ、ダッシュで免税書類の手続きを行い(自動端末でバーコードとパスポート、クレジットカードを読み取ればいけた)チェックインするかと思ったらまさかのターミナル違い

スーツケースとお土産を転がしながらダッシュでチェックインした時には登場開始15分前ほど。危うくたまにいる呼び出しされる人になるところでした

空港ってなんであんな広いんでしょうね(当たり前か)

皆さん余裕には余裕を持って行動しましょう(お前が言うな)

まとめ

・8000円もお土産買わんでも良かった

・ガチガチのサービスもあれだけど自由すぎるのもどうかと

・現地の人が多いレストランは外れがない 

・チーズナンは正義

・人生荷物は少なめに、余裕を持って

 

明日から仕事で正直めちゃくちゃ気がめいります!

皆様も頑張りましょう!

 ではでは