ミレニアル世代の銀行感と銀行店舗の未来像 アメリカの事例

今年もこの季節がやってきましたね。

2019年卒就職活動スタート

www.sankeibiz.jp

毎年延びるだの延びないだのブレブレの就活日程ですが、来年2019年卒の学生は今月1日より企業説明会、エントリーシートなど就活真っただ中らしいです。

調べてみたら2019年卒は平成8年生まれ1996年)とのこと

どんな年かと調べたらNINTENDO64発売の年だそうで。

Nintendo-64-wController-L.jpg

まじでか。衝撃過ぎて老けそう。年取りましたな。

記事中にもありますが、景気の持ち直しを背景に人手不足だそうで、

「就活とか楽勝」「選ばなければどこでも行ける」というような舐めた学生もちらほらとのこと

www.nikkei.com

そんな学生達には就活に苦労した私世代を代表して、景気が悪くなると大体大量採用時代の世代がお荷物扱いされるという門出の言葉を送りたいと思います。ご入社をお待ちしております。

 

さて就活シーズンに毎年のことながら発表されるのが「就職人気ランキング」

今年度はこんなニュースが発表されました

就職人気ランキング2019

news.tv-asahi.co.jp

こちらの会社のランキングは業界別のようですが、

総合

1.情報・インターネットサービス

2.素材・化学

3.水産・食品

4.銀行

5.医薬品・医療関連・化粧品

という順位で銀行8年連続で1位だったのが今年陥落したとニュースになりました。ちなみに昨年は以下の通り、ITが大躍進しています。

総合(前年)

1.銀行

2.水産・食品

3.素材・化学

4.医薬品・医療関連・化粧品

5.情報・インターネットサービス

人気が急落したのはいくつか理由があるのでしょうがやはりメガバンクの人員削減のニュースが大きいのではないでしょうか。

3大メガバンク大リストラ発表!!

www.nikkei.com

3メガバンクが揃って大規模業務削減のニュースを発表しました。

削減幅は以下の通り(単体従業員数)

三菱東京UFJ銀行(約35214人):9500人分(23年度まで)

三井住友銀行(約29658人):4000人分(20年度まで)

みずほ銀行(約29848人):1万9000人分(26年度まで)

支店の大規模な見直しも始める。

三菱:516拠点のうち70~100をセルフ店舗に

三井住友:約430店舗を維持も規模縮小 

みずほ:500拠点のうち100拠点を削減(24年度末まで)

削減は団塊世代の大量退職と新卒の抑制による自然減で首切りは基本的にやらず、AIなどを活用して業務効率化することによって達成するとは言っていますが、三メガ合計で3万2000人分小さい町なら消滅しかねない規模の業務削減。

理由は様々ですが、

・マイナス金利環境下での運用難

・貸付先が少なく伝統的な銀行ビジネスの利ザヤが稼ぎづらい

という他にも

・Fintechの台頭により支店を置いてのビジネスの必要性が薄くなった

というのも大きいのではないかと思います。

銀行とか…

私もですが若い世代は普段銀行はほとんど行かなくなってきていると思います。

振り込みにしてもスマホで手続きできるし、ATMがあれば事足りてしまう。

わざわざ窓口で相談するのも仰々しいしできればネットですべて完結してほしい。

そういったところも就活生は敏感に感じ取っているのでは?と思います。

私は普段仕事でこういったFintech関連を扱っていることもありお話しするとキリがないのですが、今後銀行の支店はどうなっていくのかという点に関して先進的なアメリカの事例を取り上げていくつかご説明したいと思います。

ミレニアル世代は銀行がお嫌い

よく名前が出る言葉ですのでご存知の方も多いと思いますが、これから社会で中心的役割を担っていくとして注目されている1980年代から2000年代初頭までに生まれた人ミレニアル世代と言い、インターネットが普及した環境で育った最初の世代で、情報リテラシーに優れていることが特徴と評されています。

アメリカでは既に一番層の厚い労働の担い手になっています。

U.S. Labor Force by Generation, 1995-2015

http://www.pewresearch.org/fact-tank/2015/05/11/millennials-surpass-gen-xers-as-the-largest-generation-in-u-s-labor-force/

かくいう私もミレニアル世代の端くれです。そんなミレニアル世代が銀行についてどう考えているのかアメリカでアンケートを取ったものがあります

HOW TO WIN OVER THE 'MEH' GENERATION

http://www.thepureagency.com.au/blog/2017/11/16/how-to-win-over-the-meh-generation

意訳

33%:今後90日以内に銀行を変えることに抵抗がない

1/3:5年以内に銀行は生き残っていないだろうと考えている

86%:社会的責任への投資に興味がある

71%:銀行員と話すより歯医者に行くほうがまし

 最後は強烈ですね。どれだけ若者世代が銀行行くのダルいと思っているかわかります。他にも

f:id:sumatratora:20180307231858p:plain

https://www.bbva.com/wp-content/uploads/en/2017/10/ebook-cibbva-innovation-trends-millennial-generation.pdf

意訳左上から

3人に1人は銀行を変えたいと思っている

27%は銀行口座を持つことを望まない

32%は銀行に入ったことがない

33%は今後5年以内に銀行が必要になることはないと考えている

73%はApple、Google、Amazonのサービスのほうが受け入れやすいと思っている

62%が自身のスマホやタブレットでオンラインバンキングを使っている。

銀行員が見たら泣いてしまいそうなディスられ方

アメリカと日本で状況が違うとはいえ、銀行の必要性の意識が薄くなっているという点とスマホなどでのデジタルサービスへの親しみという点では考えは似通っているはず。

これでは今後の銀行ビジネスは衰退していってしまうしかないのか?

私の考えで結論的に多くのサービスはスマホやネットにシフトし、支店の閉鎖、統廃合が進むと思いますが、店舗型のニーズ、対面でのコミュニケーションはこれからも残ると思いますアメリカの銀行はいち早くこの流れを感じ取り生き残りの為、様々な試みを行っています。

アメリカの「未来の銀行」

1.Capital one Cafe型店舗

まずはこちらをご覧ください。


Explore our Café

おしゃれカフェのプロモーションビデオではありません

T-シャツを着た兄ちゃんたちは全員資産規模全米で8番目の大手地銀「Capital one」の社員です。全米で20支店程がこのようなカフェ店舗になっているそうです

若い世代にリラックスしてストレスフリーな環境で相談にきて欲しいというコンセプトだそうです。普通にカフェとしても行ってみたいです。

Though you don't have to be a Capital One cardholder to hang out in the café and co-working space, your card will get you 50% off any drink purchase.

Dean said the space was designed with Rockwell Group, an award-winning global architecture firm that's known, among other things, for the design of several W Hotel locations around the world.

 

All pastries are supplied by local bakeries — a nod to millennials' penchant for supporting local businesses in their community, says Dean.

http://www.businessinsider.com/inside-capital-one-cafe-for-millennials-2017-2/#dean-said-the-space-was-designed-with-rockwell-group-an-award-winning-global-architecture-firm-thats-known-among-other-things-for-the-design-of-several-w-hotel-locations-around-the-world-9

繰り返しますがれっきとした銀行の支店です。

パンなどのペストリーは地元のものを使用するという地域密着ぶり。

もちろんちゃんと銀行として機能していて

プライベートな話をする際のスペースや

Small, closed nooks are also available for private conversations with a money coach. And there's a larger conference room that seats about 10 people, which can be reserved online, free of charge, by local businesses and non-profits.

・経済的ゴールを達成するためには?

・結婚資金をどう貯めるか?

・パートナーとどのようにお金のことについて話し合うか?

などといったテーマでワークショップも開かれています。

ワークショップの様子

f:id:sumatratora:20180308074622p:plain

https://www.capitalone.com/local/losangeles-santamonica

f:id:sumatratora:20180308074358p:plain

他にも

・口座保有者以外でも使える無料のWi-fi、タブレット完備

・コーワーキングスペース完備

などなど至れりつくせりです。

今までの銀行のような堅苦しくて仰々しい雰囲気は皆無で、気軽に友達に相談するみたいにお金の悩みについて相談できるような環境になっています。

銀行業でなくサービス業として、ネットバンクでは届かないホスピタリティなどの領域でビジネスを展開する非常に面白い取り組みだと思います。今後日本でもこのような銀行ができることを期待したいです。

2.Bank of America 無人店舗

「bank of america robo branch」の画像検索結果

Apple storeじゃありません。こちらもれっきとした銀行。従業員がいません。

資産規模全米2位のメガバンクBank of Americaの通称「ロボ支店」です

厳密にはお客様に慣れて頂くまで「デジタルアンバサダー」という人を配置しているようですが、あくまで一時的な対応で将来的には無人にするそうです。

Bank of America wants to open a branch with no tellers on site in Minneapolis, but is running into opposition from the city. This is the "advanced cen

このようにテレビ電話で相談します

プライバシー、セキュリティのほうもばっちりで、奥のほうには個室のテレビ電話室があり、同社のデビットカードもしくはクレジットカードを入れると入ることが出来るとのこと。相談できる内容としましては

・住宅ローン、自動車ローンの相談

・クレジットカードの発行

・起業の相談

・引退後のプラン

等々普通の銀行と何ら変わりないサービスが提供できます。

予約は同社のスマホアプリから簡単に可能。

銀行って大概行くとたいしたことない用事でも番号札発券されてめちゃくちゃ待ちますよね。お休みなりなんなり取ってきてるときはたまったものじゃない。

これによってバンクオブアメリカは

・人件費の削減

・店舗賃貸料の削減(店舗面積が通常店舗の1/4)

を達成しています。またこれなら

・ヒマな行員の手待ち時間に接客させる 

・従業員のテレワーク

ということもできそうですし、

・応対行員をお客様に指名制にしてもらう 

というのもいいかもしれない(接客品質が上がりそう)

今後このような形の店舗が増えると思われます。

上でもちらっと書きましたが実はすでに三菱東京UFJ銀行はこの流れにいち早く目をつけ、2023年度までに従来型店舗を従業員0のセルフ型店舗に100店舗まで切り替える旨を明らかにしています。

www.nikkei.com

皆様の身近な店舗がご紹介したようになるのもほんとに遠い未来じゃないと思いますよ

まとめ

元祖スマブラを知らない子供が社会人になります

・就職人気ランキング上位にはかつてダイエーNOVAJALもあった

・銀行の待ち時間は歯を削られる並みの苦痛

・駅前の一等地に平日15時以降、土日使えない不動産って超もったいない

イケてる銀行が生き残る

 

ではでは

 

 注:記事内容に関して、正確性保持のため細心の努力をしておりますが、本サイトの投稿する情報を参考にした行動に関して一切の責任を負うものではありません