【株爆落】トランプ大統領の鉄鋼アルミ追加関税発表!海外ツイート他賛成派反対派の反応まとめ。

またやってくれましたよね、あのおっさんは…

www.nikkei.com

トランプ米大統領は1日、鉄鋼とアルミニウムの輸入増が安全保障上の脅威になっているとして輸入制限を発動する方針を表明した。鉄鋼は25%、アルミニウムは10%の追加関税を課す中国製を主な標的としているが、日本を含む各国製の鉄鋼・アルミを幅広く対象とする見通し。来週に正式決定する。

アメリカに輸入される鉄鋼及びアルミニウムに対して追加の関税を課すとのこと。

本来このような一方的な関税の引き上げはWTO(世界貿易機関)協定違反なのですが、WTOは例外的に安全保障上の理由による貿易制限を認めていて、今回航空機や戦車に鉄鋼が使われる為、安全保障上制限が必要という解釈で適用を目指すらしい。

といいつつも米国防総省は資材調達難を否定しているらしく、

実際のところはやっぱり選挙対策とのこと

news.livedoor.com

現在の政権の支持率35%、不支持率58%とのことで。

暴露本の出版や銃規制の問題などもあり支持率が伸び悩んでいるトランプ大統領にとって米国第一主義の政策を推し進めることによって露骨な支持率回復の意図がある模様。

意訳:我々は我々の国と労働者を守らないといけない。我々の鉄鋼産業は衰退している。もし我々が鉄を持っていなかったら、国として終わりだ!

自分でも国内産業保護を言っていますね。安全保障どこ行った…

またなんで今更そんなオールドな業界を持ち上げるんだろう… 

やはり視野にあるのは今年11月6日にある中間選挙のようです

米国中間選挙とは?

中間選挙

中間選挙(ちゅうかんせんきょ、midterm election)とは、西暦偶数年の「選挙の日」 (Election Day) に一般投票が行われるアメリカ合衆国の連邦議員その他の公職選挙のうち、4年ごとの大統領選挙と重複しない年に行われるものを指す。大統領職の一期(4年)のうち半期(2年)が経過した時点で行われるため、「中間選挙」と呼ばれる。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/中間選挙

大統領の中間評価という位置付けの選挙のようです。

加えて州知事選挙も各地で行われるようです。改選議席と現有議席は以下の通り。

(トランプ大統領は共和党です)

改選予定

上院:任期6年(定数100)3分の1の議席が改選34議席

下院:任期2年(同435)全議席が改選

州知事選:50州のうち36州で実施 

現有議席

上院議席数:共和51、民主49(無所属含む)

共和党から2議席以上民主党が奪えば多数派が逆転

下院議席数:共和239、民主193(無所属含む)

共和党が25議席以上民主党が奪えば多数派が逆転

 

なんでも大統領の就任1期目の中間選挙では、新大統領への過度の期待が薄れるなどして揺り戻しが生じ、政権与党が議席を減らすのが通例とのこと。

おそらく厳しい選挙になることは目に見えているので(多分共和党が議席減らす自分の岩盤支持層(白人製造業労働者)の固めにかかったのでしょう。

 

当然のことながら各所で様々な反応が起きています。まとめました。

アメリカ追加関税に関しての各所の反応

賛成派

アメリカ鉄鋼産業

85万人の組合員を擁すアメリカの最大級のの産業労働組合United Steelworkersは賛成のコメントを出しています。

Today the President announced that he wants to impose tariffs at a level of 10 percent on aluminum imports and 25 percent on steel. For the USW, the objective has always been to restore market-based economics that ensure that our domestic producers can achieve a fair return as they invest in facilities, equipment and people, and contribute to the strength of our nation. The objective should also be to reduce the negative impact of steel and aluminum imports that have decimated production in the United States.  The tariff levels the President announced will help to achieve that objective.

https://www.usw.org/news/media-center/releases/2018/administration-action-on-steel-and-aluminum-vital-to-protecting-national-security

意訳:本日大統領がアルミニウムに10%、鉄鋼に25%の課税の意向を発表しました。USWとしてその目的は一貫して市場に基づいた経済に回復させることにより、私たち国内生産者が行った設備や道具、人への投資及び私たちの国家を強くすることへの貢献に対しての公平なリターンを得ることにあります。その目的はこれまで米国の生産を淘汰してきた鉄鋼及びアルミの輸入によるネガティブなインパクトを減らすことでもあります。その大統領が発表した関税のレベルは目的を達成出来るでしょう。

まあ自分とこの生産が増えるならそれは賛成するわなという感じですね。

当たり前っちゃ当たり前ですが。 

反対派

1.アメリカ国内産業(鉄鋼以外)

ビールメーカーのMillerCoors社のコメントがありましたので引用します

ビールメーカーは当たり前ですがアルミ缶を大量に使用します

f:id:sumatratora:20180304145644p:plainf:id:sumatratora:20180304150045p:plain

意訳:MillerCoors社の声明:私たちはトランプ大統領の10%のアルミニウムの関税に失望しています。 国防省は直近でアルミニウムは国防上の問題を引き起こさないことを報じています。

意訳上:ほとんどの醸造者と同じように、私たちはアルミ缶でのビールの販売量を増やしています。そしてこのアクション(関税の引き上げ)はアルミ価格の上昇を引き起こすでしょう。そしてそれはビール産業全体の失業者の増加を引き起こすでしょう。

意訳下:私たちは入手できる限りの国内のアルミニウムを買っています。しかしながら、単純にその供給量は私たちのようなアメリカの飲料メーカーの需要を満たすのに十分ではありません。アメリカの労働者とアメリカの消費者はこの誤った関税の結果により苦しむことになるでしょう。

 翻訳へたくそですみません。要は関税引き上げは誰も得しないと。

他にもアメリカの経営者団体であるビジネスラウンドテーブルも以下のように反対のコメントを表明しています。

Business Roundtable strongly disagrees with today’s announcement because it will hurt the U.S. economy and American companies, workers and consumers by raising prices and resulting in foreign retaliation against U.S. exporters.

http://businessroundtable.org/media/news-releases/business-roundtable-statement-administrations-announcement-steel-and-aluminum

意訳:ビジネスラウンドテーブルは本日の発表(追加関税)に強く反対する。なぜならそれは価格の上昇及び海外からのアメリカの輸入業者に対しての報復により、アメリカの経済、企業、労働者、消費者が打撃を受けるからだ。

日本の経団連みたいな有名企業団体(http://businessroundtable.org/about/members) からここまで言われて誰得なんでしょうね本当に。

2.追加関税対象国

上記のラウンドテーブルから指摘されたように関税を課税される諸外国は当然のことながら強く反発しています。

www.nikkei.com

少し意外だったのはアメリカの鉄鋼輸入国ランキングが上位から

1.カナダ 2.EU 3.ブラジル

という順番だということ。中国関係ないし、カナダもEUも同盟国やん…

中国は2.2%の輸入シェア。もちろん価格に影響を与えているのは確かでしょうが

一方的な話でたまったもんじゃない。各国対抗措置を取る模様。

カナダ

www.bloomberg.co.jp

EU、中国

www.nikkei.com

社会主義の中国から保護主義について非難されるなんてお笑いですね。

トランプ大統領の反応

メディアの姿勢を集めてみている限り、今回の関税に関して褒めているところは一つもないですが本人は意に介さないご様子

意訳:アメリカの主要メディアは世界を欺いている。彼らはクレイジーだ!

お前が言うなとしか言えない…

意訳:仮に国が(米国が)他のほとんどすべての国と貿易をして何十億ドルも失っているとき、貿易戦争はいいことだし勝つのは簡単です。

例えば我々が特定の国に対して1000億ドル(の貿易を)減らせば彼らはおとなしくなります。もう取引しない!で大勝です。簡単なことです!

ちょっとこの訳は自信ないですがニュアンスは間違ってないと思います。

貿易戦争も問題ではないという構え。

意訳:もしEUが(今回の追加関税の報復措置として)すでに課している多くの関税や米国企業がビジネスすることを妨げている障壁を更に増やそうとするなら、私たちは自由に流入している彼らの自動車に税金を加えるだろう。彼らは私たちの車や他の物を販売することが不可能になるでしょう。大きな貿易不均衡だ!

誰かこの喧嘩上等親父を止めてくれ!

マジで子供みたいな反応に震えます。

周囲で良識のある人が諫めてくれるか、支持率等の結果で悟ってくれることを切に願います。頼むからもう余計なことしないでほしい。

まとめ

・トランプはもう何もしゃべるな。株下がっから

・弾劾されるんじゃないですかねマジで。

 

ではでは

 

注:記事内容に関して、正確性保持のため細心の努力をしておりますが、本サイトの投稿する情報を参考にした行動に関して一切の責任を負うものではありません