乃木坂と不適切な関係と不動産収入~東京の大家さん~(三菱地所、明治神宮)

平昌オリンピックが盛り上がっているようですね。

最近はほんとテレビを見ないのでこの手の話題に疎くて

正直ネットがあればテレビとかいらねぇわとか意識高い系みたいなことを思っていた今日この頃ですが、リアルタイムに国民的に映像情報を共有できるという点ではまだまだテレビに分があるようです。

文字と画像のみの情報では臨場感とかがどうしても抜け落ちてしまう。

そんなわけでこの国民的熱狂に乗り遅れ気味です。

心が汚れている私に入る情報としてこういう情報ばっかり。

後でちゃんと動画見ます。さてさて

 

個人的にちょっと気になったニュース

www.itmedia.co.jp

ソニーが子会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が所有する二つのビル「SME市ヶ谷ビル」(東京都新宿区)と「SME乃木坂ビル」(港区)を譲渡すると発表したとのこと。譲渡益は約100億円

SME乃木坂ビル」というのは乃木坂46の名前の由来となった最終オーディションの会場だそうで、乃木坂どうなるの?と思ったのですが、スタジオ自体は引き続き賃貸契約を結んで運営されるそうです。

そしてそのビルの売却先はジャニーズ事務所

news.livedoor.com

イケメンアイドルグループ乃木坂46が同じ屋根の下で働くなんて不適切な関係しか想定されませんがまあそれはさておき。

100億円のビルってすごいですね。都内で新築のマンション何棟か買える値段

場所が港区赤坂ですからね。東京に来て長くはないですが赤坂とか六本木とかは東京でも特にハイソな感じが漂う憧れの場所です。こんなところに土地持っていたら賃貸収入だけで暮らしていけるだろうなーと思う今日この頃。

少子化でも人が集まり続ける東京の土地に関して少し調べました。

東京都内の土地持ちたち

土地の保有額が多い企業

1.三菱地所

2.JR東海

3.住友不動産

4.JR東日本

5.三井不動産

6.トヨタ自動車

出所:http://toyokeizai.net/articles/-/155122?page=2

イメージ通りっちゃ通りですね。やはり財閥系不動産会社と駅前に土地を持っているJRが強い。トヨタなどのメーカーも自社工場などで膨大に土地を持っているから納得の結果。

丸の内の大家さん 三菱地所

f:id:sumatratora:20180218092652p:plain

http://www.mec.co.jp/j/business/building/

上の図は東京駅とその建物の図なのですが

色のついている建物全部「三菱地所」の建物だそう。丸の内の大家さんなんて言われ方はよく聞くのですが、本当に東京、有楽町、大手町の超一等地占有していますね。

なんでも三菱グループ創始者の岩崎彌太郎の弟の岩崎彌之助が1890(明治23)年、政府の要請で買い手がなくて困っていた丸の内と神田の土地10万余坪(東京ドーム7個分くらい)を買い取り、現在の丸の内ビジネスセンターのもととなるオフィス街の建設を計画したという歴史的経緯から三菱グループの保有が多いそう。

ちなみに当時の丸の内の様子がこちら

f:id:sumatratora:20180218092934p:plain

三菱の歴史 - 三菱グループについて - 三菱 mitsubishi.com

ジブリに出てきそうですね。最近帰ってない実家を思い出しました。

ちなみにそのお値段128万円。現在(2017年1月)の三菱地所の総土地保有額2兆5052億円からしたら屁みたいな金額のように見えますが、当時の土地の相場の2倍から3倍で当時の三菱であっても経営の根幹を揺るがしかねない大変な金額であったとのこと。

自分がもしその当時に同じ立場にいたとしても経営を傾けかけないほどの金額をこんな牧草地帯みたいな土地の購入につぎ込めるかと考えたらなかなか二の足を踏んでしまいます。周りにいたとしても絶対原野詐欺だと止めていたかもしれません。きっと彌之助には今の丸の内のようなビジネス街を自分が作り上げるイメージがあったのでしょうか。私もそうありたいものですね。

意外な不動産事業会社明治神宮

Courtyard of Meiji Shrine1.jpg

https://ja.wikipedia.org/wiki/明治神宮

f:id:sumatratora:20180218105722p:plain

学生の頃は原宿と言えば竹下通りみたいなウェイウェイ系の女子高生がクレープ食ってる街というイメージでしたが、いざ来てみて一歩見る方向を変えてみたら圧倒的森感それが初詣参拝者数日本一総面積22万坪明治神宮です。

そんなに何回も行ったことないですがいつ行っても参拝客や外国人観光客でひっきりなし。確かに都会にあるまじき静謐な雰囲気と緑豊かな環境は非日常を感じられる場所で人が集まるのもやむなしと思います。

しかし明治神宮はその参拝などの本業での収入はわずか総収入の12%に過ぎないとのこと。残りの86%は何で儲けているのか?

1.明治記念館

「明治記念館」の画像検索結果

https://www.meijikinenkan.gr.jp

青山一丁目から少し歩いた皇太子様のお住まい赤坂御用地の隣にある総合集宴会施設

前の会社で記念式典みたいなのがあり、初めて入ったのですがいい感じで歴史の感じられる雰囲気が素敵な会場だったことを覚えています。料理も最高でした。入口にいつも燕尾服のホテルマンみたいな人が立っています。

そこでのイベントやブライダルも明治神宮が取り仕切っているそうです。(売上高年間49億円

2.明治神宮外苑
明治神宮野球場の他、テニスクラブ、アイススケート場、ゴルフ練習場などを有し、年間の売上は60億円程度(2010年時点)である。

シェイクシャック(超おいしいハンバーガー屋さん)がある外苑前のイチョウ並木もヤクルトスワローズの本拠地、神宮球場も明治神宮が所有しているとのこと。神社がスポーツ場運営事業をしているというのは意外な感じもします。

ちなみに上記のテニスクラブの会員料金は以下の通りです。

    正会員         平日会員

入会金    864,000円           648,000円

月会費    18,360円             15,120円

864,000円…そうゆうことですね(以下略)超一等地ですからね…

余談

宗教法人が宗教活動に関わって金銭を得た場合、公益性などを理由に課税はされないので宗教法人は金持っているというのが営業の中でも定説でした。全国的に有名な神社を新規開拓した営業員が社内で伝説視されることも。明治神宮も顧客だったのでしょうか?今となってはわかりません。 

まとめ

・ブン投げ込まれるプーさんの気持ちにもなれ

・乃木坂46と同じビルで働きたい

・先祖の為に120年スパンで値上がりしそうな土地を探しましょう

・静謐な雰囲気も金で買えます

 

ではでは