最強食材サラダチキンのすすめ コンビニサラダチキンランキング

今年ももう一か月弱経ちました。早いですね

2018年もう慣れてきましたでしょうか。

 

ところで「今年の一皿」というイベントをご存知でしょうか。

年末にちょっとだけテレビでやっていました

飲食店情報サイト「ぐるなび」にアクセスしたユーザーの検索・行動履歴などぐるなびのビッグデータから抽出したワードをもとに、ぐるなび会員を対象としたユーザーアンケート、メディア関係者の審査を経て、下記の条件が満たされていることを確認した上で、「今年の一皿」実行委員会が承認、決定します。 

条件

・その年に流行または話題となった。

・その年の社会の動きと関係が深く、世相を反映している。

・食文化の記録として後世に受け継ぐ価値がある

出所:https://gri.gnavi.co.jp/dishoftheyear/about.html 

 要はぐるなびが決める今年を代表する料理、食材というところでしょうか

一昨年(2016年)は「パクチー」でした。流行りましたよね

さて2017年

チーズタッカルビ、フォトジェニックサンドイッチなどインスタ映え重視の舐めたライバルを抑えて堂々一位を取った食材それは鶏むね肉料理です

gri.gnavi.co.jp

今まで鶏肉と言えば唐揚げでよく使われる鳥もも肉。むね肉は淡白な味でパサパサしがちで今まで不人気の食材でした。しかし低温調理や麹など調味料の工夫でおいしく食べられるようになり人気が高まったとのこと。

しかし個人的には普及に一躍買ったのは間違いなくコンビニなどでの「サラダチキン」の働きによるところが大きいと考えます

商品画像

出所:セブンイレブン

http://www.sej.co.jp/i/item/300107251701.html?category=172&page=1

サラダチキンとは鶏むね肉を柔らかく蒸しあげて味付けした食材で「サラダ」とはあるものの料理の付け合わせとしてやそのままでもおいしく頂ける食材である

 

私は本当にこれが大好きでほぼ毎日食べているといっても過言ではありません

多分売っているものは全部何度か食べたことがあります。鳥さんすみません。

語り尽くすには時間が足りないくらいですがごく簡潔にその食材としての凄いところと個人的なおすすめについてお話させて頂けたらと思います。

サラダチキンのここが凄い!

1.高たんぱく低脂肪

鳥が自分を空に持ち上げるために酷使する鳥むね肉。人間とは比にならないくらい鍛え抜かれたその部位は筋肉の塊です。

ブロイラー飛べないわ(笑)。でも先祖から受け継がれた資質はそのままです。

f:id:sumatratora:20180215230453p:plain

100グラム当たり

エネルギー:98kcal

タンパク質:21.7g

脂質:0.8g

炭水化物:1.0g

ほとんどタンパク質で脂質、炭水化物ともに少ないことがお分かりいただけますでしょうか。まさに食べるプロテイン、いやプロテイン食べ物ですね。

ともかく今はやりの糖質オフダイエットにも適しています。カロリーも控えめ。

そんなことから栄養に超ストイックな筋トレマニアからも大人気です。

Testosteroneさんという私が尊敬しているTwitterフォロワー40万人越えの筋肉ですべての問題を解決出来るとうたう筋トレ史上主義者みたいな方がいるのですがサラダチキン激推しです

 2.栄養価がすごい、疲労回復に効果的

ビタミンをはじめ様々な栄養があります

ビタミンA:粘膜を強化、肌のつやと張りに効果的

ビタミンB2:三大栄養素をエネルギーに変えるのに必要

ビタミンB6:免疫機能を正常に維持

ナイアシン:アルコールの代謝、口内炎、神経性胃炎予防

http://www.j-chicken.jp/museum/arekore/01.html

http://www.eiyoukeisan.com

https://www.chocola.com/vitamin/02/

特にビタミンB2は水溶性ビタミンで体内に蓄えておけず、ストレスやハードワークで減少してしまうそう。現代人の必須の栄養素と言えそうです。

3.食べ応えがある

もうこれは個人的な感想になってしまうのですが肉の塊なのですごい「肉食っている感」半端ないです。気分は海賊王。

骨付き肉のイラスト「マンガ肉」

※画像はイメージです。

実際腹持ちもいいし比較的低カロリーなので小腹がすいたときにもぜひおすすめです。

 

さてこんなすごいサラダチキンですが、コンビニによって味も種類も違うのも大きな魅力の一つだと思います。その中でも年間300は間違いなく食べているであろう私が個人的にお勧めできるコンビニサラダチキンのランキングをご紹介します。

コンビニサラダチキンランキング

3.ローソンサラダチキン

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1302992_1996.html

 理由

値段は比較的リーズナブル(238円)なのでそこは高評価なのですが、味が中まで染みていなくてパサパサ感が強いです。あとパッケージが切り口から横に割いて開けるタイプなので充てんしてある汁みたいなのが飛び散ります。また特にプレーンに関して、グラム数は測っているのでしょうが形のバラツキが大きくたまに信じられないほど小さいのも散見されます。

2.セブンイレブンサラダチキン

商品画像

 

http://www.sej.co.jp/i/item/300107251701.html?category=172&page=1

理由

プレーン、ハーブなどに加え、柚子胡椒、チーズ味などもありバリュエーション豊か。触感もローソンよりかはパサパサしていない印象。ただ若干塩味強め

1.ファミリーマートサラダチキン

f:id:sumatratora:20180215234154p:plain

http://www.family.co.jp/goods/chilleddaily/2230122.html

理由

ちょっと定価が他より高い(258円)のがネックですが、唯一国産鶏を使用。

若干固めだが鶏のうまみが感じられる。タンドリー味をはじめバリエーションが多く、かつ外れのない本格的な味付け。カラムーチョ味は本当におすすめ(辛いですが)

http://www.family.co.jp/goods/chilleddaily/2230771.html

 

番外編:アマタケサラダチキン(ナチュラルローソンサラダチキン他で販売)

コンビニオリジナルではないですが、個人的な総合No.1を。こちらローソンで販売がありますが、プライベートブランドでなくアマタケという岩手の食肉加工の会社で作っている商品になります。

https://shop.amatake.co.jp/products/detail/3

理由 

南部どりという紅白混種。父親はフランス種のハーフバード。

岩手県の自然豊かな環境で育てられた鳥は味にうまみがありコク豊か

肉自体のおいしさはダントツ。味もしっかり中まで染みていておいしい。

種類もチーズ、燻製風、たまり醤油など多い。

個人的に一押しはたまり醤油。 

 まとめ

・疲れた時、ストレスでつらい時、草食系と小バカにされた時、買うのはコンビニスイーツで無くサラダチキン

・会社の食堂で女の人もイケメン外国人も普通に食べていました。気にせずかじりつきましょう

 

ではでは