仮想通貨取引所各社HP見て回った結果、安全性で選ぶなら「ビットフライヤー(bitFlyer)」をおすすめしたい理由

13日コインチェックが日本円出金再開及び業務改善計画書を金融庁に提出しました。

コインチェック業務改善計画書提出について

www.nikkei.com

401億円の出金が完了したとのこと。そんな大金を一度に引き出す事務手続きはなかなか金融関係者様大変だったと思います。お疲れさまでした。

周りのコインチェックユーザーやネットの反応を見ても問題なく引き出せたようです

まあまだ顧客仮想通貨含め総預かり資産数千億円とも呼ばれていますので今回の対応はごくごく一部のみで本当にこれからです

 

同日に金融庁に業務改善報告書を提出された大塚取締役が記者会見していました

まとめますと

業務継続の意向と見通しはあり、破産の予定はない

・仮想通貨「NEM」の補償、他の仮想通貨の送金も順次再開予定

・上の対応の時期的なめどは不明

・顧客資産の分別管理はもとから行っている

・具体的な内容(再発防止策、経営体制)などは回答不可

・金融庁に財務諸表を提出済み

個人的に財務諸表が気になります。補償できる経営体力が本当にあるのか

とりあえず業務継続意向で投資家としては一安心というところですが、これから被害にあった投資家からの膨大な「訴訟対策」が必要になります

cointelegraph.com

記事によれば12人の投資家が本日木曜日(2/15)に仮想通貨の取り戻し請求を東京地方裁判所に提出する予定とのこと

今回NEMだけでも被害者が26万人もいるので、現金含む他の仮想通貨の保有者を含めると利用者は数百万人規模になるのではと想定されます

仮想通貨相場はやや持ち直したとは言え、ほぼすべての投資家が含み損を抱えてしまっています。全員の補償はいくら儲かっていても無理だと思いますしそれに納得するかどうか…個人的には見通し危ういと思います日本円の出金がまだの場合急ぎの出金をおすすめします。万万が一破綻した場合長らく帰ってきませんから。

 

今回このような事件がありましたが今後中長期的に見て、決済スピードが遅く(お会計とか)、セキュリティ、輸送のコストもかかる現金より、仮想通貨がこれからどんどん身近な存在になっていくものと思われます

事件を受けて個人的に仮想通貨取引所のセキュリティポリシーを調べる機会がありまして海外取引所含め調べていたんですが私は現状仮想通貨取引所としてbitFlyer」を一番おすすめしたいです

アフリエイトまだよくわからないので今は貼りません

わりとガチのおすすめです

理由について大きく二点あり順にご説明いたします

 

f:id:sumatratora:20180215072227p:plain

https://bitflyer.jp/ja-jp

組織が優秀

経営陣が優秀

bitFlyerでは経営陣の顔とバックグラウンドを公開しています。

(他の取引所はここまでしっかりとはやっていない)

取締役紹介 - ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer】

代表の加納さん含め元大手外資系金融機関ゴールドマンサックスで経験を積んできた人ばかりで構成されています。

外資とはいえ厳しい金融機関のセキュリティ基準について精通している点は評価できます

更に加納社長は業界団体の日本ブロックチェーン協会の代表理事を兼任しており、業界全体を責任持って引っ張っていく立場の人でもあります。適当なことはしません。

経営体制が優秀

メガバンク系をはじめとした大手ベンチャーキャピタルからの出資を受けています。

f:id:sumatratora:20180215064704p:plain

https://bitflyer.jp/ja-jp

金を出せば口を出しますし、何かあれば親会社の評判にも関わるので、徹底的にセキュリティは担保させていると予想します。

更にbitFlyerはアメリカEUにも進出していて、特にアメリカでは要件が厳しくてまだ4社しか取得していないNYのBitLicenseを取得しています。

http://www.dfs.ny.gov/legal/regulations/bitlicense_reg_framework.htm

ざっと目を通しただけですが、セキュリティ体制や資本金の確保、組織体制の整備など44pにわたって書かれているルールを準拠しないといけなく並大抵ではないです。アメリカの取引所でも厳しすぎてNYから逃げ出した企業もあるとのこと。

日本と直接的に関係ないですが、それだけ組織体制構築はしっかりしているということです。

セキュリティ体制が優秀

各社のコールドウォレット(仮想通貨のオフラインでの保管)やマルチシグ(複数鍵使用による管理)含むセキュリティ対応状況について下記記事以外にも主要取引所はすべて直接HP見に行って調査しました。

各社セキュリティ対応

出所:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26525330V00C18A2K10300/

上の表ではbitFlyer100%コールドウォレット保管でないように思われましたが、セキュリティに詳しいものに聞いたところ、送金する際一度はネットにつながなくてはならないので100%だからと言っても安心できないとのこと

それを抜きにしても、bitFlyerはセキュリティポリシーのページに

・通信の暗号化

・外部攻撃への対応策

・顧客資産の分別管理状況

などなど記載がほかの会社と比べても格段に厚くかつ具体的でした。正直技術的な細部までは理解が及ばなかったですが、後ろめたい事でもあるのかこんな事件を受けた後でもセキュリティに関してサラッとしか書いていない取引所があまりにも多すぎました。bitFlyerがここまで書いてあるのは自信の表れだと思います。

 

つらつら書きましたが、どれだけ厳重なセキュリティ策を講じてもハッキングされるときはハッキングされてしまいます。あくまで取引所の中では相対的にセキュリティ強度が高いと思われるという判断です。逃げを打つようで申し訳ないですがどんなことにも100%安全はないのでご了承ください…

まとめ

・コインチェックはまだ予断を許さない為、出金できるものは退避を

・仮想通貨は今の値段が妥当かともかく、先行きは明るい

・仮想通貨取引所なら贔屓目なしにbitFlyerが現状おすすめ

・でも申し訳ないですが最終的には自己責任なので必要以上の資金を置かない、必要ならハードウェアウォレットを購入して保管することをおすすめします

 

ではでは

 

 注:記事内容に関して、正確性保持のため細心の努力をしておりますが、本サイトの投稿する情報を参考にした行動に関して一切の責任を負うものではありません