一夜で資産96%減!!恐怖指数VIXインバースの破壊力(ETF、ETN投資について)

先週は株式市場大暴落でしたね。そんな中こんなランキングが出ていました。

今週の株価下落率ランキング【ベスト50】 

※2月9日終値の2月2日終値に対する下落率

   銘柄名                 市場    下落率(%) 株価

1. <2049> VIXベア  東証N  -96.7  1144 

2. <6777> santec JQ   -39.2  1016  

3. <5358> イソライト  東証1  -36.3   913

4. <6046> リンクバル  東証M  -36.1  2391

5. <5279> 日本興業   JQ   -35.2  1245 

6. <7867> タカラトミー 東証1  -34.4  1106

7. <4664> RSC    JQ   -33.8  1060

 出所:株探ニュース

今ヤバいのありましたよね。

 1. <2049> VIXベア  東証N  -96.7  1144 

土曜日の日経にもこんなニュースがありました。

www.nikkei.com

簡単に説明しますとある投資商品の値段が一晩で96%マイナスになったとのこと

変動の激しい仮想通貨業界もびっくりの驚異の下落率

具体的には2月5日の終値が29400円であったのが、

2月6日には値段がつけられず、売買不能

2月7日にようやくついたと思ったら値段はなんと1145円

その差、差額-28255円(96%マイナス)

その商品の名はNEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN

http://nextnotes.com/lineup/det

f:id:sumatratora:20180211195953p:plain

出所:マネックス証券

もはや笑いたくなるくらいの下落率。こんなチャート初めて見たかもしれません。

しかもこれ早期償還と言って、商品としての設定も打ち切りになってしましました

戻り待ちもできず。損失確定です

https://www.nomura.co.jp/onlineservice/news/customer/2018/l065v400000045qp.html

今回このようなな値動きになったETNとは何か?なぜこのような事態に陥ったのか?

私も勉強させて頂きながらご説明させていただけたらと思います

NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETNとはどんな商品?

今回暴落した商品NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN

名前長いですね。横文字多いですね、分解してご説明いたします

NEXT NOTESとは:野村の運用商品ブランド
「NEXT NOTES」とは、野村グループが発行するETN/JDR(信託受益証券)のブランド名です。「NEXT」はNomura Exchange Tradedの頭文字で、『野村グループが発行するETN/JDR』を意味するとともに、革新的・先進的な投資手法や投資アイデアの実現を目指す『次世代の金融商品』をも表現しています。

http://nextnotes.com/feat/index.html

 名前の由来はどうでもいいとしてETNと呼ばれる商品の野村でのブランドとのこと

ETNは後ほど説明します。「超熟」や「ブルガリアヨーグルト」みたいなブランド名と思っていただけたら(朝食中)

S&P500とは:アメリカの代表的な株価指数
S&P500指数は、スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーが開発した株式インデックスで、ニューヨーク証券取引所(NYSE Arca、NYSE Amex)、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

https://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/sp500/sp500-about02 

スタンダード&プアーズ(S&P)というよく国債の格付けをしている上から目線の偉そうな会社があるのですがそこが算出している株価指数になります。よくダウ平均という指標も耳にしますが、正確にはダウ工業株30種と言って30株の平均値なのでS&P500(500銘柄)のほうが銘柄数が多い(500種)ので比較的ダウ平均より値動きが緩やかです。日経平均=ダウ平均、TOPIX=S&P500みたいな対応性と考えて頂けたら。

VIXとは:volatility indexの略。別名「恐怖指数」とも呼ばれ相場の先行きに不安が生じた際に大きく上昇する指標

volatility(ボラティリティ)とは変動幅のこと。みんながパニックの時は値段が大きく動く為、volatilityは大きくなります

wikipediaに詳細な算出式が書いてありました

理論的にはVIXは満期までのS&P500のボラティリティの平均値の期待値として解釈される。満期をT としたVIXは以下の式で算出される。

f:id:sumatratora:20180212082734p:plain

f:id:sumatratora:20180212082718p:plain

ここでRは金利であり、Fは満期をTとするオプションの~(以下略)

恐怖指数 - Wikipedia

要はびっくりしたら上がる指標ということですね!!

わかりました!!それだけでいいです!!

インバースとは:反対に動くことを示す

inverse:【形容詞】逆の、反対の

これを付けたらその指標とは反対に動きますよという意味

例えば日経インバースだったら日経が上がったら、下がるような指標ということ

ETNとは:指数に連動する運用商品

ようやくたどり着きました。長い。

ETN(イー・ティー・エヌ)とは「Exchange Traded Note」の略で、「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれる上場商品です。

ETNはETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)と同様に、価格が株価指数や商品価格等の「特定の指標」に連動する商品ですが、「Note(債券)」の単語が示すように、金融機関(発行体)がその信用力をもとに、価格が特定の指標に連動することを保証する債券であるため、ETFとは異なり証券に対する裏付資産を持たない(必要としない)という特徴があります。

http://www.jpx.co.jp/equities/products/etns/outline/

 若干説明が小難しいですが、要は指標と呼ばれるものと同じように動くように設計された運用商品というところでしょうか。

日銀がデフレ脱却のために年間6兆円と大量に購入しているETFとの違いは、指標に連動させようとしているところまでは一緒だけど現物資産(日経平均なら株とか)を本当に買いに行くのか買いに行かないのかというのが違いです。ETNは発行しているところ(今回の商品だったら野村證券)が責任をもって連動を保証しているというようです。

ちなみにETN、普通の株と同じように簡単に売買できます

銘柄番号の「2049」でググってみてください

まとめ

NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETNとは

野村証券が出している運用商品ブランドで

アメリカの代表的な株価指数の

恐怖指数と

逆の動きをする

指標連動商品

ということになります。いやー複雑かつ長い。初見ではちょっとわからない。

これらの名前からわかる商品性は簡単に言うと

アメリカの株式市場が大きく動揺したら下がり

アメリカの株式市場が平穏な状態を維持していたら上がる

という動きになります。インバース(逆)がポイントですね。

なぜ暴落したのか

今回の商品と逆の動きをするVIX指数がこちら

f:id:sumatratora:20180212085915p:plain

 出所:マネックス証券

2月6日に爆騰しています。10前後で推移していたのが瞬間的に50と約5倍

逆の動きなら1/5では…という気もしますが(それでも大損ですが)おそらくこれだけ短期間に大きく振れられてしまっては作った会社が連動するように設定できなかったと思われます

暴落は防げなかったのか

VIX指数は何も恐怖イベントがないと下がっていくのでここもと、この商品は結構儲かっていたようです。これと似た商品の運用リターンは平均して昨年1年間で180%に上ったとのこと

世の中が平和なら儲かるというある意味素晴らしい商品なのですが、そんなにこの世の中落ち着いているわけがなく歴史的なショックの際にVIX指数は度々爆謄していました

第1-1-14図 VIX指数の推移:今夏の水準はギリシャ財政危機超え

出所:http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sa11-02/s2_11_1_1/s2_11_1_1_2.html

日経新聞では相場のプロも買っていて損失を被ったとのことですが、確率的に見ればいつかこんな事態も起こるのも想定できそうな気もします。結果論ですが自信過剰だったのではないでしょうかと勘繰ってしまいます。

ETN自体は個人ではなかなか投資できない指標の動きに賭けれる便利な商品なのですが(今回インバースでなくてシンプルなVIX連動買っていたら超儲かりました)、株とかと違い想定外の動きをしてしまうことがあり得える為、投資には注意が必要そうです

今後の投資のご参考にしていただけますと幸いです

 

ではでは

 

注:記事内容に関して、正確性保持のため細心の努力をしておりますが、本サイトの投稿する情報を参考にした行動に関して一切の責任を負うものではありません